「こんなにツラいのに原因がハッキリしません」

「疲れているのに眠れない、考え過ぎて神経が休まらない」

「大きなストレスや疲労が続いてから不調が」

私たちは、現代医学や科学の恩恵を受けながらも、心のどこかでは、自分の内に生じている「何らかの弱まり」を感じているように思います。

改善しにくい症状の背景には

□ 慢性疲労やストレス

□ 病気、ケガ、出産などによる体力の消耗

□ 飲食・睡眠の不摂生、冷えの習慣

□ 不安・焦り・憤り・恐怖など精神の不健康

様々なネガティブ要因により、その方の精気(生命力・バイタリティ)が弱められ、本来の治癒回復力・精神活動・生殖機能の働きまでセーブされてしまっている可能性が考えられます。

長引く症状の本当の原因は、今日、あなたが手を当てた 「その場所」には無いのかも知れません。

「心と体は一体」全身(心)から元気に

当院で行う 鍼灸・積聚(しゃくじゅ)治療 は、「部分と全体は同一(心と体は一体)」という東洋的な考え方に基づいています。

症状・部位に対してだけでなく、全身(心)を対象とし、その方の「内に生じた弱まり」を補う事で、本来の健康を取り戻すことを目指します。